1.バングラデシュ・基本情報

1.1 バングラデシュ・場所

<バングラデシュの場所>

バングラデシュはアジアの中心部にあり、

人口13億を持つ中国の南、

人口12億を持つインドの東、

人口6億を持つアセアン諸国の西

というアジアの主要国に囲まれた、

アジア全体で見ると非常に恵まれた場所にある国です。

 

1.2 バングラデシュ・面積

<バングラデシュの面積>

バングラデシュの国土面積は

約15万平方キロ、

これは日本の国土の約4割、

北海道+東北の大きさとほぼ同じです。

 

 

 

1.3 バングラデシュの人口

<バングラデシュ・人口>

バングラデシュの人口は約1億6000万人、

これは中国の13億、

インドの12億、

インドネシアの2.4億に次ぐ

アジア第四位の水準です。(インド以東)

 

 

 

1.4 バングラデシュの人口密度

 

<バングラデシュ・人口密度>

バングラデシュは日本の北海道+東北の面積に

アジア4位となる1億6000万人の人間が住んでいますので、

その人口密度は日本の3倍、世界トップの水準にあります。

 

世界一の人口密度というのは、下の写真ような状態の事を言います。

 

人口密度世界一という状態は、

人の採用のときに非常に大きな効果を持ちます。

 

例えば、葛西臨海公園と同じ大きさ(約80ヘクタール)の大きさの中に、

平均して何人のバングラデシュ人が住んでいるか分かりますか?

 

ミャンマーやカンボジアでは100名、

ベトナムでは80ヘクタール内に300人という人口がいるのに対し、

バングラデシュには同じ面積内に1400人が住んでいる計算になります。

 

同じ賃金・同じ採用条件であれば、明らかにバングラデシュが一番、

人を集め易い国です。

 

 

1.5 バングラデシュの最低賃金(アパレル)

 

バングラデシュのアパレル人材、最低賃金は、

ミャンマーと並びアジアで最も安い水準にあります。

(なお2013年はタカ高によりドルベース換算の賃金が高く見える)

 

 

1.6 バングラデシュ・アパレル企業

 

この賃金の安さと、人材の集めやすさを背景に、

世界のアパレル企業がバングラデシュに集まって来ました。

 

 

 

バングラデシュに巨大アパレル工場が大量に作られました。

 

 

 

非常に広い工場内で、

大量のバングラデシュ人が

黙々と洋服の縫製を繰り返しています。

 

 

 

そしてついに、

バングラデシュは2012年、

アパレル輸出高世界第二位に躍り出ました。

 

 

 

しかしバングラデシュには、

アパレルの縫製だけをやらせるにはもったいない、

知識水準も高く優秀な人材も多くいます。

 

この人材を利用して、どのような産業が生まれるのでしょうか?

 

 

それがまさに、これまでインドが担ってきた

IT産業、BPO産業です。

インドの賃金が急騰している現在、

この産業も一気にバングラデシュに移ろうとしています。

 

「バングラデシュのIT産業」のページへ

 

 

本件についてのお問い合わせは

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.

[御連絡先]

バングラビジネス

パートナーズ

03-3462- 0151

東京都渋谷区道玄坂1-9-4-3F

(受付平日10時から18時です)

〒150-0043

[現地連絡先]

DJIT Daffodil Japan IT Limited

Union Heights 01, level 8

55-2, West Panthapath, Dhaka.1205

(Adjacent to Square Hospital) 

Bangladesh

+8802-9112280, +8801847140110 

御問合せ/ Contact

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.