バングラデシュ日本語学校(ダフォディルジャパン)

=バングラデシュ最大規模の日本語学校を運営しています=

~バングラデシュ人日本語人材ならダフォディルジャパン・ランゲージスクールへ~

バングラビジネスパートナーズ・日本語学校
バングラビジネスパートナーズの現地IT子会社ダフォディルジャパンIT社は
バングラデシュで現地最大の日本語学校を運営しています。
これまではバングラデシュの優秀なエンジニアに限定して授業を提供してきました
すでに多くのエンジニアが日本のIT企業からオファーを得、日本で働き始めています。
【バングラビジネスパートナーズ】日本語教室の概要.pdf
Adobe Acrobat Document 1.8 MB
バングラビジネスパートナーズ/ダフォディルジャパン・日本語学校
バングラビジネスパートナーズの現地IT子会社ダフォディルジャパンIT社は
バングラデシュで現地最大の日本語学校を運営しています。
これまではバングラデシュの優秀なエンジニアに限定して授業を提供してきました
すでに多くのエンジニアが日本のIT企業からオファーを得、日本で働き始めています。
今後一般会社向けや大学・大学院進学希望者向けの生徒集め、教育を進めていきます
150706 Daffodil Japan Language school.pd
Adobe Acrobat Document 4.1 MB

ダフォディルジャパン日本語スクール

  御問合せ・ご連絡、こちらへお願い致します。↓

  「バングラデシュ・日本語学校/日本語人材」への御問合せ・ご連絡へのリンク

 

1. ダフォディルジャパン・ランゲージスクール


バングラビジネスパートナーズは、バングラデシュ最大の私立大学であるダフォディルグループと合弁で、ダフォディルジャパン・ランゲージスクールを運営しています。

バングラデシュではまだまだ日本語教育が一般的ではなく、他のアジア国のように高校・大学で日本語を学ぶことがほとんどありません。

しかしバングラデシュ人は日本の事をすごく好きで、多くの学生たちが日本で学び、いつか日本で働きたいと強く思っています。

そのような子たちに日本語を学ぶ機会をもってもらい、そして我々日本としてもバングラデシュの人たちにもっと日本を知ってもらい、日本に来てもらうためにも

我々バングラビジネスパートナーズは、現地ダフォディルジャパンとして、日本語学校を開設致しました。

 

 

2.ダフォディルジャパンの学生

ダフォディルジャパン・ランゲージスクールに通う学生は、100%バングラデシュ人です。

主な学生は

-             高校生(日本の大学進学希望者)

-             大学生(日本の大学院進学希望者)

-             大学生(日本での就職希望者)

-             社会人(日本での就職希望者)

になります。

原則は中級以上の高校・大学に在籍もしくは卒業をした学生のみを入学基準としています。

ダフォディルジャパンでのカウンセリングを通じて、日本での高等教育、または日本での就職に強い興味関心を持つ学生ばかりです。

大学生・社会人の中には、ソフトウェアエンジニア、ハードウェアエンジニア、メカニカルエンジニア、建設エンジニア等、非常に高いスキルを持つ学生も多くいます。

これは我々ダフォディルグループが元々コンピュータ販売で成功したグループで、バングラデシュで最大のIT教育グループであること、そして日本でもこのようなエンジニアが非常に不足していることから、特に優先して入学・学習を奨めてきたことが背景にあります。

 

 

3.ダフォディルジャパン・オリジナル教材

ダフォディルジャパンは、バングラデシュの学生が最速で日本語をマスターできるよう、オリジナル教材を制作しています。

オリジナル教材は、

1.  文法書

2.  単語帳

3.  単語と文法を組み合わせた例文集

4.  リスニング教材

5.  クラスビデオ

で構成されています。

それぞれ、常にそれまでに習ったもののみを使って徐々に新しい事を一つずつ学び、練習を繰り返すことにこだわって作っていますので、

バングラデシュ人が無理なく覚えていけるようにしています。

 

4.ダフォディルジャパンの授業

一日6時間×5日の週30時間コースと

一日3時間×5日の週15時間コースとを行っています。

やはり日本語・語学は継続が力であり、継続が命です。

少しハードにはなりますが、毎日学んでもらい、学生やフリーの子達には一日6時間みっちりと、大学や仕事が昼間にある子達には夜に一日3時間、それぞれ学んでもらっています。

前半のクラスは文法を中心に教えながら、常にその文法を使った例文を大量に作り、それを使う現場を想定した練習で身に着けながら次に進んでいく形をとっています。

後半のクラスは会話を重視し、少人数で会話を繰り返しながら、思ったことをすぐに日本語で言える練習、日本で言われた事をすぐに理解する練習、そしてそれにすぐ回答をする練習を繰り返しています。

また、毎日宿題を出して常に日本語で考える練習をし、またオリジナルのリスニング教材でも自宅で訓練をできる体制を作っています。

 

5.バングラデシュ人エンジニアの採用をご検討いただける会社様へ

ダフォディルジャパンでは日本語を学習しているバングラデシュ人エンジニアの、

日本での就職支援をさせていただいております。

バングラデシュ人はインド人と同様にITスキルが非常に高く、英語も堪能な民族です。一方で非常に対人能力も高く、忠誠心も強く、まじめでおとなしい民族です。アメリカのグーグル、マイクロソフト、インテル、フェースブック、ヒューレッドパッカード等にも就職していくエンジニアたちです。

日本企業様の中には、「このレベルであれば日本語ができなくても採用したい」と言われる企業様もあります。

現在エンジニア不足に悩む企業様、ぜひバングラデシュ人エンジニアの御採用、ご検討ください。

 

 

6.バングラデシュ人日本語人材の採用をご検討いただける会社様へ

ダフォディルジャパンではエンジニア以外でも、日本語を学習しているバングラデシュ人の、日本での就職支援をさせていただいております。

バングラデシュ人はエンジニアとして非常に高い能力を持ちますが、

エンジニア以外の人材もアメリカ、ヨーロッパ、中東では非常に高く評価されています。

バングラデシュ人は非常に英語も堪能なため、バングラデシュ人の学歴上位クラスの人材は、グローバル・セールスマネージャーとして活躍することができます。

アジアだけではなく、アメリカ、ヨーロッパでセールスマネージャーとして働いているバングラデシュ人も多くいます。

学歴中位クラスの人材は、その真面目さ、勤勉さ、高いロイヤルティとホスピタリティを評価されて、アメリカやヨーロッパのホテル・レストランで活躍しています。

小売店舗の店員、店長としても活躍しているケースも多くあります。

海外ではザラ・H&M等の店舗でもバングラデシュ人は活躍していますし、日本のユニクロを展開するファーストリテーリング社もバングラデシュ人を採用しています。

このような人材の採用をご検討いただける会社様、

ぜひバングラデシュ人・日本語人材、採用ご検討ください。

 

7. バングラデシュ人日本語人材の入学を積極的に進めていただける大学・専門学校様へ

ダフォディルジャパンでは社会人だけではなく、高校生・大学生にも日本語を教えています。

彼らは日本の大学・大学院・専門学校等で高等教育を受けたいと考えています。

彼らは一般的には貧困な国であると言われますが、それはあくまでも平均の話であり、富裕層は少なくとも日本で平均水準の学費であれば、問題なく払うことができます。実際彼らはすでに、日本の大学の2倍以上の学費となるアメリカやイギリスの大学・大学院・専門学校等に子息を留学させています。

我々日本としては、これらのバングラデシュの中でもエリート層にあたる人材は積極的に日本で受け入れ、将来日本の発展のために活躍してもらう事、または日本とバングラデシュの間のさらなる政治関係・経済関係の強化・発展のために活躍してもらうことは、非常に重要な事だと考えています。

そのために、日本でも外国人教育に積極的でしっかりした体制を持たれる大学・大学院・専門学校の方々にぜひ受け入れてもらえたらと考えています。

このような人材の採用をご検討いただける会社様、

ぜひバングラデシュ人・日本語人材、受け入れご検討ください。

 

8.  バングラデシュ人の日本での高等教育のための奨学金を検討いただける団体様へ

ダフォディルジャパンでは社会人だけではなく、高校生大学生にも日本語を教えています。彼らは日本の大学大学院専門学校等で高等教育を受けたいと考えています。

上記の通り、バングラデシュには富裕層も多く、日本の大学・専門学校程度の学費であれば問題なく払える家庭も多くあります。しかし、当然平均的にはこれを簡単に払えるレベルにはありません。

しかし、人間の潜在能力というものは、当然その家庭の所得水準とは比例しません。将来活躍して大きな所得を得られる可能性のある素晴らしい潜在能力を持つ人材であっても、今正しい教育の機会が与えらえなければその潜在能力を開花させることはできません。

ダフォディルジャパンでは、非常に高い潜在能力を持ちながらも現在家庭の状況的にはン日本での高等教育を受けられない学生に、奨学金での日本行きをサポートしたいと考えています。

個別の奨学金をこのプログラムにご提供いただける団体様、ぜひご支援の申し出頂ければ幸いであります。

  御問合せ・ご連絡、こちらへお願い致します。↓

  「バングラデシュ・日本語学校/日本語人材」への御問合せ・ご連絡へのリンク

 

[御連絡先]

バングラビジネス

パートナーズ

03-3462- 0151

東京都渋谷区道玄坂1-9-4-3F

(受付平日10時から18時です)

〒150-0043

[現地連絡先]

DJIT Daffodil Japan IT Limited

Union Heights 01, level 8

55-2, West Panthapath, Dhaka.1205

(Adjacent to Square Hospital) 

Bangladesh

+8802-9112280, +8801847140110 

御問合せ/ Contact

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.